Car seat&interior

RAZZLE DAZZLEでは自動車内装全般の

張替えレストーションおよび、

カスタマイズをお受けしています。

オリジナルを忠実に再現するレストアから

世界に1台のカスタムインテリアまで

ここでは張替えレストアを中心にご紹介します。

カスタマイズはkustom interiorをご覧ください。

ファブリック、合皮、本革と扱える素材も様々あります。

 

シートレストアの場合、高額になりますが

一体整形のシートウレタンから製作可能です。

詳細はお問い合わせください。

メルセデスベンツW108張替え

1969年式メルセデスベンツW108の張替えです。

メルセデス自社製造のMB-TEXを海外より仕入れて張り替えました。

細部の縫製などすべて再現してレストアしてあります。

1957シボレーセダンデリバリー吊り天井

1957年シボレーのセダンデリバリー天井張替です。ご依頼主の持ち込み生地にて出張して採寸後裁断縫製した物を持ち込んで張り替えました。天井が綺麗になるとワンランク上の車になりますね!

Alfaromeo SZシート復元

アルファロメオSZタイプのシートを復元&お客様のご要望で
既存にはない2色使いで仕上げました。

お預かり時はフレームのみの状態でしたので、資料を集め、

当時の作りになるべく沿った形で施行しています。

 

RECAROカーボンフルバケットNSX純正

NSXの純正カーボンフルバケットを黒革アルカンタラから

白の本皮とベージュのアルカンタラで張り替えた物です。

刺繍はボディ色の赤で施行しています。

MOMOCORSEカーボンフルバケット

MOMOCORSEのカーボンフルバケットの張替です。

旧い表皮とウレタンは完全に撤去してシェル以外新規製作しました。

実際にレースで使うので後々のウレタンのメンテナンス等し易い様に

センターをクッションタイプに変更してシートサイドとトップは

一体物のカバータイプに変更してあります。

 

THANX RITMO SERENO http://www.ritmo-sereno.com/


フェラーリ348

溶剤か何かのせいでがちがちにちぢれたクッション部分を

新規で製作しました。

既製品の革には無い非常に微妙な革の色なので

このシート専用に塗装してもらった革を使用しています。

ステッチのピッチや縫製ラインの見切りも

極力純正に近く仕上がるようにしています。

COBRAキャビンカバー

ゲージを組んで付かなくなったカバーを作り直して取り付けできるようにした物です。

ちなみにこの車両リアルナスカーエンジン搭載のモンスターマシンです!

 

フォードカントリースクワイヤー

フォードカントリースクワイヤーフロント2脚張替です。

内部ウレタンも劣化が激しく1部作り直しています。

FIAT500 シート張替

張替前フロントシート
張替前フロントシート

フィアット500のシートを当店の張替キットでレストアした物です。

お客様より直接シートをお送りいただいて

キットのパターンを若干修整してよりぴったりくるように製作しました。

フロントシート内部にも補強を入れてあります。

1969クライスラーインペリアル

日本国内では(本国でも?)とても珍しい、

69年式インペリアルクラウンクーペ。

シート前後張替した物です。

純正と同じパターンで質感の違うビニールレザーを

2種類使用しています。

フロントシート内部はウレタンに特殊な物を使い

すわり心地を向上させています。

こちらの車両は本国の

インペリアルオーナーズクラブWEBサイトでも

紹介されています http://www.imperialclub.com/Yr/1969/Tomono/

 

Special Thanx http://web.mac.com/kustomkar/iWeb/Site/Welcome.html

OMPフルバケットシート

OMPのカーボンフルバケットシートを張り替えた物です。

素材はアルカンターラを使用しています。

搭載する車両がランボルギーニSVとの事で、

ヘッドレスト部分に刺繍でロゴを入れました。

このタイプのフルバケットシートで外周に

一周パイピングが入っているものはあまり見ないと思います。

画像ではわかりませんが背もたれと座面のクッションは中身を作り直して

クッション製を向上させています。

 

こちらのシートは大変手間の掛かる物ですので通常のシートに比べると

かなり工期日数がかかります。急ぎでの作業はお受けできませんので、

前もってスケジュール確認をお願いいたします。

TR-4シートレストア

トライアンフTR-4のシートレストアです。もしかしたらヒーレーとかのかも?

シートベースの腐食が激しかったのでベースの修復作業からでした。

今回はご予算と納期の関係で板金ではなく

FRPを使った修復にしました。

ロールスロイスシルバーシャドウシートレストア

ロールスを代表とするベントレーやジャガーなどの高級欧州車のシートは

シンプルに見えて非常に凝った造りをしています。

また、革を贅沢に使ったパターンを使い、高級車としてのステイタスを反映させます。

このシートをレストアするに当たり用意した革の量は約牛10頭分。

そこから革目の整った綺麗な部分を選んで裁断し縫製します。

張り込み方も現行のシートとは全く異なり、手間を惜しまずに取り組まないと

綺麗には仕上がりません。

このシートも例に漏れずさすがロールスと思わされる物でした。

 

 

FIAT850スポーツクーペ張替え

張替え前の運転席&助手席
張替え前の運転席&助手席

フィアット850スポーツクーペのシートに

フェラーリディーノのシートパターンをトレースし、

本革にて張り替えました。

ウレタンも整形し直してバケット形状が

少しきつくなっています。

革はオーナー様自ら張り込んだ

ダッシュ下のパネルに合わせて、

提携業者に調色しあつらえてもらった革を

使用しています。

センター部分のステッチは0番手の太い糸で

ステッチしています。

DATSUNステアリング巻き直し

巻き直し前のステアリング
巻き直し前のステアリング

元々は革で巻いてありましたが、他の内装の色と合わせる為に

一番色の近かったPVCにて巻き直しました。

通常PVCは用いませんがベースボールステッチから

フレンチシームに変更して無事に巻き直しました。

あらかじめステッチを入れておき、

そのステッチを糸で引っ掛けて縫い閉じる手法です。

欧州車によく見られるステッチです。

ポルシェ356ヘッドレスト製作

後付のヘッドレストを細く作り直し表皮も内装に近い雰囲気で張り替えました。

小物が締まると内装の雰囲気もとてもよくなります。

ゴルフ4天井張替

ゴルフや欧州車は接着剤の性質が日本に合っていないからか

天井材が垂れ下がってくるものが多いです。

車種によってはハンドルを外したりガラスを外さないと

天井パネルが外に出ないものもありますので

張替作業以外の工賃がかかるケースがあります。